Quark 3.3からフォントを埋め込んだPDFが作れます。

もう少し言わせていただけるなら、

QuarkXPress(クォーク・エクスプレス)のバージョンが 3.3 だけじゃなく、 4.1 も。

 

そして、もう一つ言わせていただけるなら、

Adobe Illustrator(イラストレーター) の 8 や 5.5 まで。

 

MacのOS9.2でプリントできるデータなら、

OCFフォントをCIDフォントに置き換えて、

フォントを埋め込んだPDFの作成が可能です。

 

   ●

 

Illustrator なら、まだアウトラインをとれば、なんとかPDFにすることはできます。

 

でも、QuarkXPressの場合、どうします?

 

   ●

 

2015年5月現在の話ですけど、

タップハウスでは、MacのOS9.2がまだ現役で稼働しています。

 

(ただ単に、昔のデータを新しいデータに置き換える手間を惜しんでいるだけなんですけど)

 

なので、そのMacから、ある方法でフォント埋め込みのPDFを作成しています。

 

(でないと、古いデータがタップハウスで印刷できなくなりますので)

 

「あー、今から Adobe InDesign に全部置き換えないといけないのか」

 

そんなことがふと頭をよぎった時は、

もう一度、このページを開いていただければと思います。

 

   ●

 

ナンバーリングについてのお問い合わせも、

 

タップハウスのメールアドレス tapphouse@nifty.com

 

または、こちらの問い合わせのページからどうぞ。

「タップハウスへのお問い合わせ」

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Quark 3.3のアプリケーションが入っていた箱。中には分厚い説明書が入っています。

大阪市北区浮田2-2-14 辻芳ビル TEL 06-6375-2151 FAX 06-6375-2295

E-mail tapphouse@nifty.com

Made with Adobe Muse

表示

PC

スマホ